☆ポチってくれたら更新頑張れます☆

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

FIREに関して

【第136話】 “普通”の人間じゃFIREできない

こんにちは、不燃ごみ(@hunenkanengomi)です。

投資をしている人は2020年で約40%と増えてきてはいるものの、まだまだ少数派。

さらに言えばFIREを知っている人なんて10%くらいではないでしょうか。

仕事を辞めたら幸せになれると思われているFIREも、少数さゆえに新たな苦悩に襲われるかもしれません。

本日はそんなFIREをするには向いていない性格をいくつかご紹介したいと思います。

この記事はこんな人に役立つかも!!
  • FIREをしたい人
  • FIRE後も幸せに暮らしたい人
可燃ごみ

いつも虐げられるマイノリティ

不燃ごみ

FIREがマジョリティになったら大変だけどね

周りの目が気になる人

まず、人目が気になる人はFIREには向いていません。

こういう方は、そもそもマイノリティな趣味や嗜好などでも苦労しているんではないでしょうか。

(誰とも楽しみを分かち合えない)

(こんなのが好きとかどう思われるか分からないし言えない)

などなど、悩みが次々に出てくると思います。

ただ、これは趣味の領域であって、まだマシな方です。

趣味を公にしなくとも生きていけますからね。

しかしながらFIREというのは生き方そのものです。

生きているだけで切っても切れない距離感にあります。

家族や親せき、友人や恋人などには必ずあなたの生活状況はバレるでしょう。

そんなときアナタは何を思われても気になりませんか?

(あの年で仕事を辞めるなんて。。。)

(いくら教育費をかけたと思ってるんだ)

(仕事してなくて大丈夫なの?)

直接言われることもあるかもしれませんし、心の中ではどう思われているかなんて分かりません。

人目を気にするタイプの人はこういった状況に耐えられないでしょう。

恐らく仕事を辞める前よりも生きづらくなってしまうかもしれません。

FIREをするなら

“どう思われてもいい!!”

これくらいの気概がないといけません。

地位財が好きな人

続いてはこちらです。

地位財とは以前ブログでお話しましたね。

地位財とは、他人との比較によって優劣がつくもの。

具体的には年収や家、車にブランド物といったものですね。

このようなもので幸せを感じられる人は恐らくFIREには向いていません。

もちろん何億もあるようなFat FIREでしたら大丈夫ですよ。

そのようなものにお金を使う余裕も十分にあると思います。

しかしながら、私のような一般人がFIREやサイドFIREをした際に地位財による幸福を求めていては資産がいくらあっても足りません。

さらにはリタイア前のように収入も沢山入ってくるわけではないので、周りの働いている方がお給料で地位財を買っているのを見ると負けたような気分になり羨ましく感じるでしょう。

そうなってしまっては、せっかく夢であるFIREをしたのにも関わらず幸福度は下がってしまいます。

FIREを目指すのであれば、地位財とは決別しなければいけませんね。

Sponsored Links

他人が気になる人

こちらが最後になります。

先ほどの2つの内容と類似するのですが、結局は他人を気にしている人というのはFIREに向いていません。

他人からどう思われているか気になる、他人がどういった生活をしているか気になるなどなど、自分という人間の価値を他人と比較しないと見い出せないタイプですね。

集団行動が好きなタイプはこのような人が多い気がします。

みんなと一緒が良い、普通でいたいなどの同調行動というものです。

日本人に多いと言われていますね。

可燃ごみ

お揃いとかトイレ一緒に行くみたいなやつだね

不燃ごみ

あーやってたやってた笑

私自身、人にどう思われているかばかり気にしてしまうので、変なコメントなどに反応しないようにしていきたいです。

マイノリティを受け入れよう

以上のことから、FIREというのは世間から共感を得られないマイノリティなことだというのが分かります。

もうこれは受け入れるしかないですね。

ですが、ここで1つ思い出してみてください。

あなたは一体なんのためにFIREをするのか?

色々理由はあると思いますが、総じて言えることは自身の幸福追求ですよね。

そうです。

“自身”の幸福を追求するために、嫌いな仕事を辞めたり自由な時間を増やしたりしたかったはず。

そこには他人が入り込む余地なんてないのです。

この人生という物語の主人公はアナタ自身なのですから、他人と比較する暇などありません。

昔親に言われていた言葉を思い出しますね。

“よそはよそ、うちはうち”

自身がマイノリティだと理解しつつ、軸をブラさないようにしていきましょう!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日はFIREをするにあたって向いていない人の性格をお話しました。

今日の内容以外だと趣味がないとかも挙げられるのですが、そこら辺は容易に対処できますからね。

他人を意識して生きる人の性格を直すことは非常に困難です。

時間がかかると思いますので、本業を辞める前に価値観を変える必要があります。

私も比較しがちなので頑張って改善していきます!!

今日話した内容
  • 周りの目が気になる人
  • 地位財が好きな人
  • 他人が気になる人
  • マイノリティを受け入れよう

今日のアニメ

正直今回の内容が私にとって一番の障壁かもなあ。

人の目とかめちゃくちゃ気にするし、嫌われないように空気読んだり気を遣ったりするからさ~

どうやったら他人を気にせず生きてけるんだろね。

あんまり地位財は好まないんだけど。。。

比較というよりも、周りからどう思われるのかというほうが大きいんだろうね。

いやはや難しい話だ。

©RIN ASANO/緑松

【であいもん】

京都の和菓子屋を舞台としたアニメだね。

恋愛要素は薄いんだけど、人と人との出会いというか関りというかそんな温かな作品かなあ。

この“であいもん”ってのも京言葉らしくて、【食材同士が合わさることでお互いの良さを引き出す、取り合わせの良い食べ物】なんだって。

まさに色んな人が出会うことで様々なストーリーが生まれていく感じ!!

そのなかでも特に主人公の和(なごむ)とヒロインの一果(いつか)ちゃん。

この二人はどちらかというと親子関係みたいな仲やね。

親に和菓子屋へ置いて行かれた一果ちゃんはまだ小学生くらいなのに全然人に甘えたりしないのね。

和菓子屋の跡取りとして和の親に育てられてるの。

一方で30歳越えの和は大学卒業後にミュージシャンを目指して実家の和菓子屋を飛び出して、10年くらい経ってバンドが解散、お父さんの入院と色々タイミングが重なって実家に戻ってきた感じ。

最初はツンツンしてた一果が和に心を開いていく感じは見ていてニヤニヤしちゃう。

©RIN ASANO/緑松

私の推しはもちろんこの子!!

和菓子屋でアルバイトをしている高校生の美弦(みつる)ちゃん。

やっぱり黒髪ぱっつんは正義だね。

見ててほっこりする作品だから、疲れたときにでも見てみてね。

【であいもん】アマプラやd‐アニメストア、U-NEXTで見れるよ。

見てたら和菓子食べたくなる度:★★★★★

んじゃあ今日はこの辺で。。。

レッツFIRE転生!!

ABOUT ME
不燃ごみ
29歳の会社員です。夫婦でFIRE転生するために資産運用していく日常をブログにアップしていきます。アニメ、旅行、カラオケが大好きです。 サイドFIRE(セミリタイア)するために意識していることや実践していることに加え、アニメの紹介を書いています。

☆ポチッてくれたら更新頑張れます☆

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

☆こっちもお願い☆


米国株ランキング