☆ポチってくれたら更新頑張れます☆

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

FIREに関して

【雑記】なぜFIRE転生なのか

こんにちは、不燃ごみ(@hunenkanengomi)です。

ブログタイトルでも掲げてる“FIRE転生”

今日はこちらに関してつらつらお話したいと思います。

この記事はこんな人に役立つかも!!
  • サイドFIREしたい人
  • 投資をしている人
可燃ごみ

異世界転生が流行ってるからでしょ?

不燃ごみ

うん、間違いではない笑

異世界の楽しみを

あなたはアニメを見ますか?

漫画でもいいです。

見る方ならご存じだと思いますが、ここ数年は異世界転生の作品が数多くありますよね。

私はそれらが大好きです。

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会

一番好きなのはリゼロ!!

異世界モノのなにが良いかって、やっぱりドキドキワクワクする高揚感なんですよね。

人間だけじゃなくエルフや獣人などの異種族がいたり、魔法や異能力を使えたり、ドラゴンや魔王などの敵がいたり!!

ありとあらゆることが新鮮で刺激的な日々を送れるに違いありません。

いうなれば第二の人生!!

これが異世界転生に対する私のイメージです。

で!!

FIREやサイドFIRE、セミリタイアなどなど、これらの類って同様に第二の人生だと思うんですよね。

・労働ばかりの環境から抜け出す。

・自分のやりたいことの時間を増やす。

・嫌いな労働から逃避する。

・好きなことを思いっきりする。

これまでの環境と大きく変わるわけじゃないですか。

ある意味人生におけるターニングポイント。

そこで私は思うわけです。

これってもはや転生じゃね??

しかもその新生活は考えるだけでワクワクして、実際経験しても楽しいもので、周りから見ても羨ましいものでありたいんです。

だって嫌じゃないですか。

せっかく転生したのに、スバルみたいな過酷な状況に陥るのは。

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会
不燃ごみ

異世界転生作品で一番過酷な扱い受けてる主人公

可燃ごみ

死に戻りがもうしんどい

ええ、ええ、分かってますよ?

確かに幸せに生きるなら、周りの目など気にしないほうがいいと思います。

自分が満足していればそれでいいですもんね。

前回の記事でも他者と比較しないことが重要だと話しました。

確かにそうなんです、その通りです。

しかしながら、人間そんな簡単に論理的に効率的に動ける生き物じゃないんですよ。

何故なら感情を持ってるから。

マクドが身体に悪いって言うのはよく聞く話です。

実際に食べないって人もいるでしょう。

でも大半の人が食べてるじゃないですか。

私だって大好物です。

それは美味しいから!!

こんな風に人は理論とかだけじゃ動けません。

それに悔しくないですか?

もしFIRE転生した後に、周りから『あんな生活するんだったら働いてたほうがマシ』、『あれがFIRE転生www』なんて言われたら。

きっと思い込みたいんでしょうね。

自分の選択は間違ってなかったと。

不安な気持ちもあるんだと思います。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

そりゃあ転生してチート確定だったらいいですよ。

どこぞのスライムやガイコツみたいに。

ただ、こればっかりはやってみないと分からない部分があります。

自分の想像以上にサイドFIREが楽しいかもしれませんし、逆に期待値ほど良くないかもしれません。

だからこそ、ある程度資産を多めに作って旅行などの娯楽もできる、余裕のあるセミリタイア生活を目指しています。

これこそが私にとってのサイドFIRE、まさにFIRE転生です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日は私がFIRE転生を掲げた理由をお話しました。

きっと仕事を辞めたあと楽しかったら、周りの目なんて気にならないんでしょうね。

今はこんな風に思っていますが、また考えが変わるかもしれません。

臨機応変に楽しんでいきたいです。

今日話した内容
  • 異世界の楽しみを

それでは今日はこの辺で。。。

レッツFIRE転生!!

ABOUT ME
不燃ごみ
29歳の会社員です。夫婦でFIRE転生するために資産運用していく日常をブログにアップしていきます。アニメ、旅行、カラオケが大好きです。 サイドFIRE(セミリタイア)するために意識していることや実践していることに加え、アニメの紹介を書いています。

☆ポチッてくれたら更新頑張れます☆

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

☆こっちもお願い☆


米国株ランキング