☆ポチってくれたら更新頑張れます☆

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

仕事について PR

【感謝】仕事をしていて救われたこと

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、不燃ごみ(@hunenkanengomi)です。

私は仕事が嫌い。

今や全人類の共通認識となった周知の事実ですが、そんな私でも仕事があって良かったと思える瞬間が実はあるんです。

本日はその内容についてお話したいと思います。

この記事はこんな人に役立つかも!!
  • 仕事が嫌いな人
  • FIREしたい人
可燃ごみ

お金くれるところ

不燃ごみ

うん、それは間違いない

私が考える仕事のいいところ

今日は結論から述べましょう。

私の考える仕事の良いところ、それは

【不安がなくなる】

これです。

ちょっと解説していきますね。

まず“不安を感じる時間がなくなる”ということが1点です。

1番分かりやすい例えは、恋人とケンカしたときでしょうか。

少し思い浮かべてください。

相手と別れてしまうかもしれない不安、相手に対する苛立ち、言いすぎてしまったと落ち込む罪悪感、そういうごちゃごちゃした感情が恋人とケンカをしたときはありますね

加えて相手と話しあえずに遠距離だったり物理的に離れている状況だと、そのごちゃごちゃはより大きなものになります。

そんなとき、休日であれば一人で家でモヤモヤしてしまいますが、仕事をしていると忙しくてそれどころじゃなくなってしまう。

これが“不安を感じる時間がなくなる”というメリットです。

今回は恋人との破局の不安を例にしましたが、お金の不安、健康の不安、人生の不安などなど暇な時間があればいくらでも不安なものは出てきます。

そういった時間を削除しあっという間に時を進めてくれる仕事は、ある意味救いのように感じるときがあります。

次は物理的に“不安”そのものをなくしてくれる点です。

少しこちらをご覧ください。

私がこの考えに辿り着けたのは、島田紳助さんのこの話を聞いたからです。

めちゃくちゃ腑に落ちたんですよね。

人間は誰しも悩みをもって生きています。

むしろもっていないと、何か別のモノを悩みにしてしまう。

なので大きな悩みを1つ持っていると、他の小さな悩みを認知せず大したことがないように思えるという不思議な話です。

大きな悩みであれば周りに相談することで解決できるかもしれません。

しかし、悩みが小さくなればなるほど解決は難しくなってくる。

ここでいう悩みは不安と同義だと考えてください。

私にとっても最も大きな悩み、それは【仕事を辞めたい】です。

このめちゃくちゃ大きな悩みがあるからこそ、他の小さな悩み、不安が割り込んでこれずにいます。

最も嫌悪していた仕事に救われていたという、なんとも皮肉な状態です。

不安という厄介なもの

私はこれまで、自由な時間が増えることで不安はなくなるものだと考えていました。

しかし、本来は全くの逆だったというわけです。

哲学者キルケゴールの言葉でこんなものがあります。

【不安は自由の眩暈である】

私の好きな漫画に出てきて知った言葉です。

実家や学校などに所属しているときは、早く一人暮らししたいとか早く卒業したいと思うものです。

制約された生活では窮屈に感じますから。

ただ、そんな生活は“不満”は生まれるものの“不安”にはならなかったはずです。

それはきっと誰かの言うことを聞いていれば、なんとかなったからだと思います。

しかし自由になった場合は誰も助けてはくれません。

一人暮らしをしたならば、掃除や洗濯、自炊など全ての家事をすべてこなさないといけませんし、家賃などお金のことも自己判断です。

仕事に関しても、FIREをすれば時間は増える一方でお金の不安は常に付きまとうでしょう。

労働という嫌なことを減らし、自由な時間を増やそうとする私が目指すサイドFIRE。

実は、ストレスが減る一方で不安が増える可能性があったんですね。

加えてそのような不安は時間を費やしても解決するものではありません。

心配事の9割は起こらないとも言います。

考えるだけ時間の無駄です。

労働で時間を無駄にしないためにセミリタイアしても、不安に時間を取られていては本末転倒になります。

Sponsored Links

解決策

ではそのような不安な時間をなくすためにはどうすればいいでしょう。

いくら不安や悩み事をする時間が減るとは言っても、仕事に時間を奪われたくはありません。

結局後になって、後悔するのは目に見えているからです。

であれば、今回と同じ現象を仕事以外で起こせばいいことになります。

まず1つ目は【不安な時間をなくすために熱中できる何かを見つける】ことです。

要は仕事じゃなくてもいいんですよ。

恋人とケンカした時、仕事以外にも部活動であったり趣味のボクシングで身体を動かしたり娯楽のゲームや漫画で気を紛らわせたり。

時を忘れてのめり込めることって必ずなにかあるはずです。

そういったものを1つ持っていると、仕事代わりになりそうですよね。

可燃ごみ

仕事と違って楽しいし

不燃ごみ

もう最高じゃんね

問題は2つ目です。

大きな悩みを据え置くことで小さな悩みを割り込ませない。

【仕事を辞めたい】が大きな悩みであると同時に目標である私にとって、これがなくなるというのは一大事のように思えます。

実際私もどうしたものかと考えていました。

ですが大丈夫です。

問題は全然ありませんでした。

それは何故か??

仕事を完全に辞めるわけではないからです!!

普段ブログを書いていて、FIREやサイドFIREを一緒くたにしているのでついつい勘違いしてしまいますが、私が目指しているのはあくまでサイドFIRE。

FIREではありません。

となれば、【仕事辞めたい】という大きな悩みは継続するのではないでしょうか。

あくまで仮説ですけどね。

私のことですから、サイドFIREしたあとも『仕事辞めたい~』とウダウダ言ってそうな気がします。

可燃ごみ

完全にリタイアするその日まで!!

不燃ごみ

私たちのチャレンジは終わらない!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日は仕事が救いになる瞬間についてお話しました。

労働以上に辛いことが起こったとき、寝て起きて仕事に行くだけのような生活が救いになるときもありますよね。

ただ、ふと我に返るとそのような生活に後悔するのも事実。

バランスのいい生活が一番ですが、仕事が嫌いな人間からすればどちらも地獄です。

労働以外で充実した毎日を送りましょうね。

今日話した内容
  • 私が考える仕事のいいところ
  • 不安という厄介なもの
  • 解決策

それでは今日はこの辺で。。。

レッツFIRE転生!

ABOUT ME
不燃ごみ
30歳の会社員です。夫婦でFIRE転生するために資産運用していく日常をブログにアップしていきます。アニメ、旅行、カラオケが大好きです。 サイドFIRE(セミリタイア)するために意識していることや実践していることに加え、お金や仕事の話、アニメの紹介なんかを書いています。

☆ポチッてくれたら更新頑張れます☆

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

☆こっちもお願い☆


米国株ランキング